トップページ | 「見る」と「観る」の違い(悟りの道)その2 »

「見る」と「観る」の違い(悟りの道)

見る」と「観る」はどう違うのだろうか。

見るは、「杏の木を見る」「空を見る」のように、外界の事物を実際に目で見ることや、「夢を見る」のように心の内部で感じることをいう。これに対して、観るは大辞林 第二版には、

(1)目に映った印象。物事の様子・状態。
「別人のがある」「侵すべからざる如きある処の外科室/外科室(鏡花)」
(2)〔仏〕 特定の想念や心の本性などを心の中で観察し、仏教の真理に達する方法

とある。(1)は、ごく普通の用法で、いわば「見る」の結果としての考察・意味づけをあらわすと考えられる。注目すべきは、(2)の用法である。仏教的な用法と断った上で、要するに心の内部での観念の観察/究明を指す。結果として、「仏教の真理に達する」という。ううむ。観るを極めると「仏教の悟り」に達するというのである。これは尋常ではない。
それはさておき、(1)は外界で「見た」ものを意味づけ(考察)、(2)で外界との世界を一切絶って、心の内部であらゆる思念を働かせるということになる。

 

以上を簡潔にまとめると、次のようになる。

 

①「見る」・・外界や心の内部をじかに「感ずる」
②「観る」その1・・見て感じとったものを「考察する」
③「観る」その2・・心の内部のみで「思念する」

 

①は、「目で見る」に代表される、五感の感覚、感性の世界、③は、純粋に理性・知性・シニフィアンの世界である。その間の②は、いわば①と③の境界をなすシニフィエの世界。心のプロセスの基本は①→②→③と流れるようである。

 

上記から、キーワードを取り出し、以下のようにしてみよう。

 

①「」・・内外のリアルワールドとの接触
②「(考)」・・シニフィエ
③「」・・シニフィアン

 

これが、人間の心のうち、意識して経験できる世界であるようだ。

 

では、気になる、「悟り」。前出の大辞林によると、「特定の想念や心の本性などを心の中で観察」すると「仏教の真理に達する」という。こころの中で「観察」するのであるから、上記のキーワードの定義により②、③をある方法で極めると、悟れるというのである!!いったいどうやって!!

 

次回のお楽しみ。

 

獅子鷹

|

トップページ | 「見る」と「観る」の違い(悟りの道)その2 »

心と体」カテゴリの記事

思考」カテゴリの記事

哲学」カテゴリの記事

コメント

自然数は、
「絵本」「もろはのつるぎ」で・・・

投稿: 絵本のまち有田川 | 2020年1月21日 (火) 04時42分

自然数のマスキングテープは、数直線を顕す。
素数のマスキングテープの模様は、保存し・されるDNA模様のようだ。

模様のパターンは、『ながしかく』にヒミツがありそうだ。

縦辺の回収が、横辺の転がり模様を展開する。

自然数は、[絵本][もろはのつるぎ]で・・・

投稿: 自然数の日 | 2020年3月 1日 (日) 11時53分

≪…自然数のマスキングテープ…≫は、
『幻のマスキングテープ』(『かおすのくにのかたなかーど』)で・・・

令和2年5月23日~6月7日 の間だけ
射水市大島絵本館で・・・

投稿: 心はすべて数学である | 2020年5月21日 (木) 11時00分

『HHNI眺望』で観る自然数の絵本あり。

有田川町電子書籍
「もろはのつるぎ」

御講評をお願い致します。

投稿: 式神自然数 | 2020年6月 3日 (水) 03時26分

≪…②、③をある方法で極めると、悟れるというのである!!いったいどうやって!!…≫は、⦅自然数⦆の≪…純粋に理性・知性・シニフィアンの世界…≫を4冊の絵本で・・・

「こんとん」夢枕獏文 松本大洋絵
「ゆうかんな3びきとこわいこわいかいぶつ」スティーブ・アントニー作・絵 野口恵美訳
「みどりのトカゲとあかいながしかく」スティーブ・アントニー作・絵 吉上恭太訳
[もろはのつるぎ」(有田川町ウエブライブラリー)

投稿: 数(自然数)は、幽霊である。 | 2020年8月12日 (水) 15時50分

ヒフミヨは△回し▢なる

投稿: √6意味知ってると舌安泰 | 2022年11月17日 (木) 22時09分

もろはのつるぎ(有田川町ウエブライブラリー)は、数の言葉ヒフミヨ((1234)自然数)の『HHNI眺望』の眺めを、SNSの≪【インドの魔術師】ラマヌジャンの見つけたクールな式≫(検索)の[何かの機会に使う式]に『自然数製造機』(『自然比矩形』)を醸成していそうだ。

投稿: 『ヒフミヨ矩形』『ヒフミヨ渦巻』 | 2023年1月29日 (日) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「見る」と「観る」の違い(悟りの道):

トップページ | 「見る」と「観る」の違い(悟りの道)その2 »