« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年8月

私的つぶやき【解題】

浅間山 天地のさけめ 霊たなびく

 -長野へ帰郷するたびに、ゆったりとした噴煙をたなびかせる活火山”浅間山”。そこは、紛れもなく、生きた山が息をしている真っ只中の風景でしょう。まさに、見えない大地から、生気がこの世に贈与される瞬間のこと。すなはち、霊の発出・生起の瞬間。私たちの呼吸の瞬間も同じことです。

朝顔や 迷路の先に かれんに咲け

 -朝露に濡れた朝顔が、複雑に長くからんだ華奢な茎の先に可憐に花をつけている。決して自己主張でない、ありのままの美しさ・・。私の吹くフレンチホルンも、かくありたいものである。

夏の熊 巨体ゆらせば あせしたたる

 -日本一暑い街、私の住む埼玉県熊谷。願わくば、ホッキョクグマになりたい・・。

オニグモと 真剣勝負し とらえられ

 -これは、自宅の周りで日常的に繰り広げられる風景です。でも、いつも彼らが一枚上手です。これが真実です。

しめ縄の 巨木堂々 土俵入り

 -かつて相撲に熱狂(つりにこだわった青葉山です)した一ファンとして、その神聖性を取り戻してほしいものです。

獅子鷹

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »